美容皮膚科での医療脱毛

美容皮膚科での医療脱毛では、注意しなければならないことがあります。せっかく綺麗になるためですから、前もって美容皮膚科での医療脱毛について調べておいたほうがいいと思います。医療脱毛後は赤み・かゆみが出ることがあります。症状が続く場合は、冷やしたタオルで十分に冷やします。

保冷剤を直接当てるとトラブルになることがあるので、水で濡らしたタオルや濡らしたタオルを冷蔵庫で冷やしたものを当てるといいと思います。保冷剤をタオルでくるんでもいいと思います。皮膚を強くこすったり刺激が強いものを塗ったりすることはしないようにしましょう。治療当日はシャワーのみで、赤みのあるうちは照射部位を強くこすることはせずに、刺激のあるものもやめましょう。

プールは肌への刺激が強い塩素系が入っているので避けた方がいいです。血行が良くなると炎症が長引くので、サウナやホットヨガ、温泉は避けましょう。激しいスポーツや飲酒も避けるべきです。施術後は、保湿ケアをしっかり行いましょう。

肌の水分量が少なくなり、乾燥やかゆみを生じることがあります。保湿ケアを行うことで、肌がやわらかくなり、効果的に脱毛が行えます。そして次回の施術の痛みが軽減します。痩身系のクリームやスクラブ入りのボディークリームは避けましょう。

施術部位のマッサージも2週間控えた方がいいです。施術前も施術後も変わらずしっかり美容に意識を持って、どんどん美しくなりましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *