過払いの発生する金融業者とは

  • 過払いの発生する金融業者とは

    • 過払い金というと、消費者金融から借り入れをしていた場合に発生するものだというイメージが強いと思いますが、必ずしもそうではありません。

      お手軽なアコムの過払い金の情報はこちらです。

      消費者金融が主なものであるというのは否定できませんが、利息制限法の上限金利を超えて融資を受けていた場合には過払いが発生している可能性があります。銀行から借り入れをしていた場合でも、もしも利息制限法の上限金利を超えていたのなら過払いが発生します。



      ただ、銀行はもともとあまり高い金利で融資を行っていませんし、法的なリスクを負いたがりませんから、絶対にないとは言えませんが、発生している可能性は極めて低いと考えておいたほうが良いです。

      どちらかというと銀行ではなくて貸金業者に多いと考えられます。

      消費者金融以外にあり得るとすれば信販会社です。



      信販会社は消費者金融と同じように融資のサービスを行っていることもあります。現在でも行っていますし、かなり前から行っていました。その時には、消費者金融と同じように高い金利で融資を行っていたこともあります。ですから、過払いが発生している可能性は十分にあります。

      また、クレジットカードのキャッシング機能についても同じです。
      クレジットカードでお金を借りる機能があったとしても、それはやはり利息制限法の適用を受けます。
      ですから、これについても、もしも上限金利を超えていれば、過払いが発生する可能性があります。過去の借金をすべて確認してみるのは良い方法です。