過払いの発生する金融業者とは

  • 過払いが発生している方は多い

    • 過払いが発生している方は全国に1000万人以上います。

      キャッシングやカードローンの利用者は約1400万人にもなり、10年以上前から利用してきた方も少なくありません。

      昔から多目的ローンといえば消費者金融という風潮があり、利用者の多くはグレーゾーン金利を払い続けてきました。

      グレーゾーンとは利息制限法を超えた金利のことで、20.0%を少しでも超えたらグレーゾーンとなります。

      アコムの過払い金に関する情報満載のサイトです。

      グレーゾーンでの融資が当たり前のように行われていたのは、罰則対象とならないためです。



      今は貸金業法の改正により、グレーゾーンでの融資は一切禁止されています。


      過払い金は放置しておくと消滅するので注意が必要です。
      永久的に請求することはできず、ローンの契約満了から10年間までと決まっています。

      過払いが発生する場合、専門家を通して請求することで返還される可能性が非常に高いです。

      個人で返還請求する場合、相手業者のスタッフと交渉して回収を勝ち取るしかありません。


      受け取るべき権利のあるお金ですが、業者は簡単には返還してくれないでしょう。



      専門家に依頼すれば、面倒な交渉は代行してくれるので非常に楽です。

      過払い金が発生している可能性がある方は、Webサイトの過払い金診断を受けてみるといいです。

      無料で診断でき、その場で大まかな金額がわかります。


      数万円といった少額しか発生していない方もいますが、平均すると100万円を超える金額が発生している方が多いです。