ドメイン取得を代行してもらうことについて

  • 独自ドメイン取得後の移行について

    • ホスティングサービスの事業者から与えられるサブドメイン取得をする上では、できるだけ短く覚えておきやすいサブドメイン取得をすれば良いということになります。

      独自のドメイン取得をする場合と比べるとサブドメイン取得がSEOに不利に働くということもありません。


      サブドメインを使うことを前提にしてレンタルサーバを利用するときには提供されたサブドメインから新たな独自ドメインに問題なく移行することができるかということを確認しておく必要があります。
      初めのうちは手軽なサブドメインを使ってサイトを運営していく方が多いです。

      しかし、ホスティング事業者が提供するサブドメインを使って運営しているうちに、独自ドメインを使って本格的なサイトの運用をしたくなる時期が来る可能性があります。こうなったときに、ホスティング事業者により、サブドメインのサイトから独自ドメインのサイトにスムーズに移行できる場合とスムーズに移行することができない場合があります。ホスティング事業者が提供するサービスにより、独自ドメインの契約とサブドメインの契約が、それぞれに独立して存在しているケースがあります。独自ドメインを使ったサイトに移行したいときには、前もって確認をしておく必要があります。

      BIGLOBEニュースの補足説明を致します。

      ホスティング事業者が提供するサブドメインと独自ドメインの取り扱いは、ホスティング事業者によって違ってきます。



      変更手数料を支払えば移行できるケースや、サブドメインで設定した内容を残しておいて独自ドメインのアドレスでも接続することができる場合もあります。



top